TOPに戻る
カナダ 電子渡航認証(eTA)
2015年8月1日より、カナダのElectronic Travel Authorization(eTA)の運用が開始されました。
eTAの事前申請と取得は、2016年3月15日以降、米国を除く日本、台湾などすべてのビザ免除国・地域が発行する旅券を使用してカナダへ入国または経由される方に義務化されます。なお、カナダ政府はカナダへ入国するための航空券を購入する前に、eTAを取得することを推奨しています。


eTA取得対象国籍 日本、台湾、香港、オーストラリアなど、米国を除くすべてのビザ免除国・地域
(有効なビザを保持している人は要件の対象外となります)
運用開始日 2015年8月1日
義務化開始日 2016年11月10日
手数料 7.00カナダドル
有効期限 5年間、または旅券の有効期限記載日まで
申請方法 電子渡航認証(eTA) 申込フォーム(英語)

追記事項
・eTAについての更に詳しい説明はこちら(日本語)
・eTAを申請するためのガイドは
こちら(日本語)
・既にeTAをお持ちの方で残存期限などを確認されたい場合はこちら(英語)

現在、弊社では電子渡航認証(eTA)の代行手配は行っておりません。
必ず渡航前にお客様ご自身で申請・取得を行ってください。
また、カナダ政府の判断により入国不可と判断され、購入済み航空券の払戻をされる場合でも、当該運賃ル−ルに基づいて所定の手数料を申し受けます。何卒ご了承の程よろしくお願い致します。